スタッフブログ

住まいの性能

 住まいの大切な価値として、住宅性能という、住まい本体の安全や使いやすさがあります。
 例えば、地震が起きても簡単に壊れない構造であるとか、住まいを支える柱や土台がどれだけしっかりしているかという、安全に暮らせる性能。暖房や冷房の熱が逃げないような省エネルギーの住まいになっているか、室内に健康を害するような有害化学物質が出ないかどうか、ガス配管や電気配線など設備の点検や清掃がしやすいかどうか、高齢者や障害のある人が暮らすのにも適切な配慮がされているかという、だれでも安心して暮らしていける性能のことです。
 こうしたことは、外側からちょっと見ただけでは判断しにくいのですが、快適な暮らしをする上で、たいへん大切な事柄です。

東匠建設では、省エネ対策や、天然素材を活かした家づくりを行っております✨

                        (親子の住まい方教室より抜粋)